お問い合わせ

blog

褒めて伸ばす?叱って伸ばす?②

2016/3/28

私はどちらかというと
「褒めて伸ばす」タイプだと思っています。
そもそも「塾に来て、真面目に勉強する」という
その姿勢だけで既に感心してしまいます。
「自分が中学生の頃だったら、絶対ゲームして遊んでるよな」
と思うからです。
また、保護者の方のお話を伺っていると、
どうしても「できない」部分に目が行きがちな気がしています。
「できない」所をできるようにするのはもちろん大事です。
ですが、その点を気にするあまり、
つい子供に「お前はダメだ」「こんな問題もできないのか」と
きつく言ってしまうことが多いような気がしています。
その結果、子供がやる気をなくしてしまい、
勉強に対する意欲を失ってしまっているケースを見かけます。
まずは「できる」あるいは「好きな」部分を褒めて伸ばしておいて、
やる気や自信が出てきた段階で
「できない」「苦手な」部分を克服していく方がいいのでは
ないかと思っています。
人間、叱られるよりも褒められた方が
やっぱり嬉しいですからね。
続く

contact

面談のご要望など、当塾へのお問い合わせはこちらよりお願い申し上げます。後日、当塾よりご記入頂きました電話番号へご連絡いたします。